2013年07月30日

木造家屋の手工事解体、家屋解体の手順と費用・・他

今夏の熱中症搬送は2.6万人に!また、6月の完全失業率が4年8カ月ぶり3%台に改善したそうです。これはリーマン・ショックが起きた翌月以来とのこと。アベノミクスが雇用の回復に・・。

さて、本日の「ザ・工事マニア」さんの解体面白ピックアップです。

【BLOG抜粋】木造家屋の解体は手工事がいい?
重機と手作業を考えてみればわかると思いますが、重機では微妙な力加減をきかせることができません。つまり、微妙な解体とは、梁や柱などをリフォームする場合、手解体でなければ数cm単位での解体が難しい・・等、興味深い情報が記載されています。

【BLOG抜粋】家を取り壊すときの手順と費用とは?
庭にある木や、物置小屋、塀だけではなく、取り壊す家の中にある、使っていないタンスや家電製品もゴミとして出しておかなければ、取り壊しの費用が割高に・・これは知っておいて損はない!!

==◆解体工事の実例・こんな便利なサービスがあった!
解体の実例を下記に掲載しています。ご参考になさってください。

木造平屋建て住宅、家屋の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《呉市》
ブロック塀、カーポートの解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《山口市》
遺品整理、家財の回収・処分をされた事例(捨て方)を掲載《三条市》

==◆ダイレクトで行こうBLOG!【リアル実例】
個人での発注が増えています。理由は、『解体工事』は『建築工事』と違い、仕事をしている方であれば、ある程度の知識で直接依頼できるからです。下記の事例をご覧ください。

・鉄骨2階建て家屋(約65坪;府中市)の家屋・解体の事例
 http://blog.goo.ne.jp/kaikaitai(府中市・鉄骨造り家屋・解体)

解体する家屋は80平方メートルを超える家屋となります。そうなると、リサイクル法の関係から許可が必要になりますので、専門の解体業者に依頼・・以後はクリック!
posted by 日本を再生しよう! at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。