2013年08月16日

解体工事、土地の整地マニュアル、樹木伐採の注意事項!?・・他

今週は四万十市で41℃など、日本中で猛烈な暑さが続いていますね。局地的な激しい雷雨にも注意が必要なようです。話題は変わってNY株が一時200ドル超安。日本経済への影響は!?・・。

さて、本日の「ザ・工事マニア」さんの解体面白ピックアップです。

【BLOG抜粋】駐車場にしたい。土地の整地マニュアル!
整地の方法は、一言でいえば、重機などで庭木や生垣を根ごと抜き去り、トラックに積み込んでいきます。そして、重機で踏み固めます。費用には、重機レンタル、回送費、廃棄費と人件費・・等、興味深い情報が記載されています。

【BLOG抜粋】樹木の伐採についての注意事項!
例えば、直径25cmほどの桜の木の重さを知っていますか?チェーンソーは、樹木伐採に効果的な道具ですが、使い方を誤ると大変危険ですので注意する必要が・・これは知っておいて損はない!!

==◆解体工事の実例・こんな便利なサービスがあった!
解体の実例を下記に掲載しています。ご参考になさってください。

家屋(重量鉄骨造)、物置の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《宇部市》
物置、カーポートの解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《北九州市》
遺品整理、家財の回収・処分をされた事例(捨て方)を掲載《山口市》

==◆ダイレクトで行こうBLOG!【リアル実例】
個人での発注が増えています。理由は、『解体工事』は『建築工事』と違い、仕事をしている方であれば、ある程度の知識で直接依頼できるからです。下記の事例をご覧ください。

・木造住宅2階建て(約110平方メートル;士別市)の家屋・解体の事例
 http://blog.goo.ne.jp/kaikaitai001/(士別市・木造家屋・解体)

売りに出していた土地が、買主から更地引渡しが条件だったため、急遽、家屋を解体することに。解体費用は、その地域の人件費や解体後の廃材の処分費などでほぼ坪単価として決まっているが・・以後はクリック!
posted by 日本を再生しよう! at 15:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。