2013年08月23日

解体工事の別途費用に注意!?、付帯工事の見積もりは!?・・他

昨日はヤンキースのイチローが日米通産4000本安打達成、今晩は楽天のマー君が日本新記録の22連勝に挑戦と、野球界が盛り上がっていますね!また、今週末は日本海から北陸へのびる前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、東北から西日本の広い範囲で大雨に注意が必要とか・・。

さて、本日の「ザ・工事マニア」さんの解体面白ピックアップです。

【BLOG抜粋】解体工事のトラブル、別途費用の確認!?
解体工事の見積もりをよく見ると、下部に小さく別途工事が必要な場合・・という文字がかかれていることがあります。そこを気にせず、進めると、実際に別途工事が必要になり・・等、興味深い情報が記載されています。

【BLOG抜粋】解体工事の付帯工事費に気をつけて!!
家屋の解体以外の工事のことを付帯工事と言います。倉庫、カーポート、ブロック塀、門扉などがあります。大抵の場合、解体工事とは別の見積りとなりますが、業者によっては、付帯工事と一緒にすることもあるようです・・これは知っておいて損はない!!

==◆解体工事の実例・こんな便利なサービスがあった!
解体の実例を下記に掲載しています。ご参考になさってください。

木造住宅、一軒家の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《北九州市》
ブロック塀、物置の解体・処分の事例(取り壊し方)を掲載《広島市》
遺品整理、家財の回収・処分をされた事例(捨て方)を掲載《岩国市》

==◆ダイレクトで行こうBLOG!【リアル実例】
個人での発注が増えています。理由は、『解体工事』は『建築工事』と違い、仕事をしている方であれば、ある程度の知識で直接依頼できるからです。下記の事例をご覧ください。

・軽量鉄骨の一軒屋(建坪約70坪;紋別市)の家屋・解体の事例
 http://blog.goo.ne.jp/kaikaitai001/(紋別市・軽量鉄骨家屋・解体)

大通りに面した解体工事では、解体中に人身事故などが発生しないか不安になることも。警備員を配置するなど万全の体制をとっている業者に任せたい・・以後はクリック!
posted by 日本を再生しよう! at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。