2013年10月08日

クレーンを使った特殊伐採って!?、解体工事の積算法とは!?・・他

ソチ五輪の聖火リレーが始まったそうですが、消えた火をライターで点火!?お国柄なのかびっくりですね。スポーツつながりで、日本ではマー君がシーズン24連勝で締めくくり!凄いですね・・。

さて、本日の「ザ・工事マニア」さんの解体面白ピックアップです。

【BLOG抜粋】クレーンを使った特殊伐採って!?
特殊伐採とは高木をそのまま倒さないで、クレーンなどで抜き取るように伐採する技術です。どんな時に使うのかというと、大きな木の横に建物があるので、下手に倒すと、根本が抉れて被害が出たりする・・等、興味深い情報が記載されています。

【BLOG抜粋】解体工事の積算法とは!?
解体工事は、人件費と処分費が主となりますが、それだけではありません。解体工事における留意点をアドバイスしたいと思います。ポイントは、費用を出しにくい解体工事とは?そして、積算前に重要な要素とは・・これは知っておいて損はない!!

==◆解体工事の実例・こんな便利なサービスがあった!
解体の実例を下記に掲載しています。ご参考になさってください。

鉄筋鉄骨コンクリート造り、家屋の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《防府市》
物置、カーポートの解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《尾道市》
遺品整理、家財の回収・処分をされた事例(捨て方)を掲載《出雲市》

==◆ダイレクトで行こうBLOG!【リアル実例】
個人での発注が増えています。理由は、『解体工事』は『建築工事』と違い、仕事をしている方であれば、ある程度の知識で直接依頼できるからです。下記の事例をご覧ください。

・鉄骨(S造)家屋(留萌市)の解体工事の事例
 http://blog.goo.ne.jp/kaikaitai001/(留萌市・鉄骨家屋・解体)

解体業者から、3社見積もりをとったが、解体費用の差に開きがあり、いずれの見積書も不明瞭だったとのこと。解体のような工事は、専門になるため、素人では判断できず・・以後はクリック!
posted by 日本を再生しよう! at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。