2013年08月09日

解体工ってどんな仕事!?、家屋の解体で浄化槽が見つかったら!?・・他

国の借金が初の1000兆円突破!また、円は上昇して1カ月半ぶり95円台に。話題は変わって、昨日から夏の甲子園が開幕しましたね。関西地方は大変な猛暑が続いているので選手の皆さんも大変・・。

さて、本日の「ザ・工事マニア」さんの解体面白ピックアップです。

【BLOG抜粋】解体工ってどんな仕事!?
解体工事業の会社を作るには、建設業法の「土木工事業」「建築工事業」「とび・土工工事業」の許可を受けているか、若しくは、建設工事に係る資材の再資源化等に関する法律に基づき・・等、興味深い情報が記載されています。

【BLOG抜粋】家屋の解体で浄化槽が見つかったら!?
家の解体を計画している最中に、見つかった浄化槽!費用に影響するの?浄化槽といっても、大小様々であり、解体するには、破砕or埋め戻し等の手法が・・これは知っておいて損はない!!

==◆解体工事の実例・こんな便利なサービスがあった!
解体の実例を下記に掲載しています。ご参考になさってください。

鉄筋鉄骨コンクリート造、残置物の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《東広島市》
カーポート、物置の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《周南市》
遺品整理、家財の回収・処分をされた事例(捨て方)を掲載《宇部市》

==◆ダイレクトで行こうBLOG!【リアル実例】
個人での発注が増えています。理由は、『解体工事』は『建築工事』と違い、仕事をしている方であれば、ある程度の知識で直接依頼できるからです。下記の事例をご覧ください。

・軽量鉄骨2階建(約180坪;光市)の家屋・解体の事例
 http://blog.goo.ne.jp/kaikaitai(光市・軽量鉄骨2階建て家屋・解体)

家屋を解体する必要があったが、解体時の振動、騒音などで近所迷惑にならないか心配。工事の進め方、重機の使い方によって、振動ならびに騒音をできるだけ抑えるよう調整しながら・・以後はクリック!
posted by 日本を再生しよう! at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月06日

忘れがちな付帯工事費!?、家屋の解体費用の出し方を探る!・・他

高校授業料無償化は所得制限、年収900万円で自公調整。また、ヘリ墜落事故でオスプレイ移動延期!?6日は近畿から東北にかけて激しい雨のおそれ。最近豪雨被害が多いので気をつけたいですね・・。

さて、本日の「ザ・工事マニア」さんの解体面白ピックアップです。

【BLOG抜粋】忘れがちな付帯工事費!?
家屋の解体以外の工事のことを付帯工事と言います。倉庫、カーポート、ブロック塀、門扉などが主な付帯工事の種類です。また、給水取り出し工事やガス配管工事、外構工事・・等、興味深い情報が記載されています。

【BLOG抜粋】家屋の解体費用の出し方を探る!
家屋の構造によって、費用が変わる。ザックリと把握しておくことが大切です。解体工事の目安は坪単価で計算します。しかし坪単価はあくまでも参考程度に。・・これは知っておいて損はない!!

==◆解体工事の実例・こんな便利なサービスがあった!
解体の実例を下記に掲載しています。ご参考になさってください。

家屋(コンクリート造)、アパートの解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《尾道市》
カーポート、ブロック塀の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《岩国市》
遺品整理、家財の回収・処分をされた事例(捨て方)を掲載《下関市》

==◆ダイレクトで行こうBLOG!【リアル実例】
個人での発注が増えています。理由は、『解体工事』は『建築工事』と違い、仕事をしている方であれば、ある程度の知識で直接依頼できるからです。下記の事例をご覧ください。

・木造2階建て住宅(約130坪;長門市)の家屋・解体の事例
 http://blog.goo.ne.jp/kaikaitai(長門市・木造2階建て家屋・解体)

実家から少し離れた場所の家屋の解体だったが、タンスやソファー、ベッド等の家具といった不用品が残ったままの状態。基本は、家の中の物は全て運び出し、空っぽにしておく必要が・・以後はクリック!
posted by 日本を再生しよう! at 16:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

解体費用の重大要素、鉄骨の解体工事・・他

麻生副総理のナチス発言が政権の火種に?!また、電力3社が9月に料金値上げを検討しているそうです。一方でソニーが増収増益でテレビ事業も黒字転換など明るい兆しも・・。

さて、本日の「ザ・工事マニア」さんの解体面白ピックアップです。

【BLOG抜粋】解体費用の重大要素とは?
解体撤去費用とは主に3つに分かれています。人件費、撤去した廃材の処分費、重機の費用等です。これらを合わせて坪単価として算出されています。これは、解体専門業者のいわゆる費用(原価)となるのですが・・等、興味深い情報が記載されています。

【BLOG抜粋】鉄骨の解体工事を学ぼう!
鉄骨作りとは、家屋の場合、軽量鉄骨を指します。木造と違って解体の費用、かかるんじゃないのって感じるけれども、実は鉄骨も大差ないのです。・・これは知っておいて損はない!!

==◆解体工事の実例・こんな便利なサービスがあった!
解体の実例を下記に掲載しています。ご参考になさってください。

軽量鉄骨2階建て、家屋の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《三原市》
カーポート、納屋の解体・処分をされた事例(取り壊し方)を掲載《防府市》
遺品整理、家財の回収・処分をされた事例(捨て方)を掲載《新発田市》

==◆ダイレクトで行こうBLOG!【リアル実例】
個人での発注が増えています。理由は、『解体工事』は『建築工事』と違い、仕事をしている方であれば、ある程度の知識で直接依頼できるからです。下記の事例をご覧ください。

・重量鉄骨造3階建て(約150坪;大竹市)の家屋・解体の事例
 http://blog.goo.ne.jp/kaikaitai(大竹市・重量鉄骨造り家屋・解体)

解体だけでなく付帯工事に伴う作業があったとのこと。付帯工事は庭に植えている植木、そして大型の灯篭など。植木などでしたら、伐採の専門業者へ事前に依頼しておくと・・以後はクリック!
posted by 日本を再生しよう! at 19:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。